愛犬わたあめ君との出会い~

2018年12月3日

こんにちは。
動物病院京都 併設 トリミングサロンひまわり
トリマーの平道です。

 
前回は愛犬わたあめ君の紹介でしたが、
今日は我が家に迎えた時の頃をつづりたいと思います!
長くなるかもしれませんが、もしお時間あれば読んでいただけたらなと思います。

 

実は、常日頃から犬と暮らしたいなーっとただ漠然と思っておりました。
この職業についてからはより動物が身近な存在になり、
より強く一緒に暮らしている未来を妄想をするようになっていました(笑)
なので、すごく悩んだ結果飼おうと決意しました!!
幸運な事に、当院トリマー清水の愛犬ララちゃん(ビションフリーゼ)の
妊娠がわかりありがたい事に1匹を譲り受ける事になりました(*^_^*)
そして2017年12月17日、
男の子2匹と女の子1匹のかわいいビションフリーゼさんが誕生しました♡

 

 

 

私が譲り受けたのは産まれてから約4ヶ月くらいの頃でした。
なぜかと言うと、子犬には社会化期という成長過程で最も大事な時期があるからです。
この期間にワンちゃん同士の触れ合いを通してあらゆる事を学びます。
甘噛の力加減だったり、遊び方だったりを親兄妹と一緒にいることで学習していきます。

 

お迎えまでの期間には、動物を飼うために色々必要なものがあります。
知識としては知っていましたが、実際飼うとなるとフードやサークルのサイズetc..
わからないこともたくさんありました(´・ω・`)
獣医さんやスタッフさんに話やアドバイスをして頂き、お迎えの準備はバッチリでした★

 

この頃には子犬たちもすくすく育ち、見分けが付きませんでした(笑)

 

 

 

譲り受けてからも兄弟たちの事を忘れないように、
できる限り触れ合えるようにしています♪( ´θ`)ノ
そして当院看護士山脇のくうとくんとは一番の親友同士!!
いつも激しいワンワンプロレスを開催しています*\(^o^)/*

 

 

 

 

子犬の頃から当院が開催している「パピークラス」にも参加していましたので、
おかげで他のわんこに対して警戒心がなく、
どの子に対しても尻尾をふりふりフレンドリーに対応してくれます(o^^o)

 

社会化期の親兄弟、わんこ同士のふれあいがにいかに大切かを感じました。

 

さて、長々とつづってきましたが一旦ここで終了したいと思います。
今月はみんなお誕生日を迎えますので、
実はお誕生日会を計画中なんです!!
次回はその様子をお伝え出来たらと思います。

 

 

動物病院京都併設トリミングサロンひまわり
平道

 

 

 

 

年内トリミング数日空きあります。
ご利用の方はご連絡ください。

インスタグラム始めました!

trimming_kyoto

いいね & フォローお願いします(*^_^*)