お手入れの大切さ

2018年12月26日

こんにちは。
動物病院 京都 併設 トリミングサロンひまわりのトリマー兼動物看護師の望月です。

 

 

私の実家の愛犬ダックスフンドは、いつも家で私が帰省した時にトリミングをしています。
その時の事を少しお話させて頂きます。

 

 

まずは基本的なベーシックなところから。
私が気になるところは爪と足裏の被毛です。
家の中のフローリングだったり、滑りやすい所だと
爪や被毛が伸びていると歩く時の滑り止めの役割をする肉球が
上手く地面に接する事ができず滑りやすくなります。

 

 

 

お手入れをするとこのように爪も短くなり、
肉球がしっかり見え歩きやすくなります★
足先のお手入れはとっても大事です!

 

 

続いては耳。
耳垢が溜まるとカビや菌が繁殖し痒みが伴います。
それがひどくなると中々治らなくなったり
中耳炎になってしまうと長期治療にもなりかねません。

 

 

 

 

耳掃除のしすぎも悪化の原因になりますが
常にきれいにしてあげたいです。

 

 

そして、最後にカットについて。
ダックスフンドは基本一定の長さから伸びない犬種です。
ですが、汚れやすい耳とお尻は清潔に保てるように短くしています。

 

 

▼シャンプー前 → シャンプー後 → カット後

 

このように写真で並べてみると変化がよく分かりますね!
見た目も皮膚被毛も綺麗になりました★

 

定期的にお手入れする事は病気を防ぎ、
愛犬が快適に過ごす事が出来る大切なものです。
その手助けをさせて頂けるのがトリミングサロンです。
是非、そのことを頭の片隅に置いて頂ければと思います!

 

動物病院 京都 トリミングサロンひまわり

望月 鞠

 

 

 

インスタグラム始めました!

trimming_kyoto

いいね & フォローお願いします(*^_^*)