気軽にご相談下さい

2019年2月17日

こんにちは。

動物病院 京都 併設トリミングサロン ひまわりのトリマー兼動物看護師の望月 鞠です。

 

早くも2月の中旬に差し掛かってきました。本格的に寒くはなって来ましたが、今年は暖冬で雪が積もる気配がなく個人的に少し寂しい気持ちでいます。

 

ただ毎年冷え込むので寒さが原因で体調を崩す子も多くいます。胃腸障害や関節炎、心疾患、等。少しでも「あれ?どうしたのかな?」と思う様子が見られたら病院で診てもらうことをおすすめします。

 

軟便、頻尿、食欲不振、活動量低下、等と家で気にして観察していると少しの変化にも気付けるかと思います。どんどん体調悪化してからだと中々治りが悪くなり連日通院をしたり状態によっては入院が必要になる事もあります。

 

そうすると知らない人や聞きなれない鳴き声や物音、限られたスペース、と環境の違う生活になり病院が好きな子であっても少なからずのストレスは感じてしまうものだと思います。

 

なので判断は難しいかもしれませんが、病院に通う時間や、かさむ費用、飼い主様とわんちゃんのストレスを考えると早めに治療することが最善かと思います。

 

 

トリミングご利用時にもお預かりする前に体調をお伺いしますが、「いつもより少し軟便だった。」や、「今朝少し吐いた。でも元気。」等、ちょっとした体調の変化の中、トリミングをする事によってその後悪化を引き起こし兼ねないのでその為の確認事項をさせて頂いています。ご相談頂いた上で念のため延期と判断させて頂く場合があります。後々診察をし、調子が良くない事が分かったり、時にはトリミング延期しておいて良かったね、となる事もあるので普段の体調の観察はとても大切になります。

 

トリミングは美しくする事は大前提ですが、当店では動物病院併設でもあるので体調や健康面も配慮しながら、させて頂いております。

 

ですので、少しでも気になることがあれば獣医師や動物看護師だけでなくトリマーにも気軽にご相談下さい。

 

 

 

動物病院 京都 トリミングサロンひまわり

トリマー兼動物看護師 望月 鞠